のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

オクラの収穫が始まりました。

元号が平成から令和に変わり、はや一ヶ月が経とうとしていますが

冬から春を一瞬で通り過ぎて、夏が来た印象です。

春と秋は毎年ながら短く感じる...この実感は服装によるものでしょう...かね。

基本的に夏服(半袖)冬服(長袖に上着)の2パターンしか着ない私は特にそうです。

 

畑の面積が増えてきたので生産量をグッと増やした今年ですが、もちろんのこと一人で農業をしていると本当に忙しいです。まだまだ不器用な私は経営も決して上手くないので自然に日々勉強させてもらっています。

 

①畑が増える=品目が増える?

②畑が増える=品目は一本化していく?

 

私はどうやら②の農家のようです。

本当は色々な品目を作りたいのですが、それができない理由を考えてみました。

 

恐らく、種をまいたり(苗を植えたり)してから収穫開始のピンポイントや作業量をしっかりと把握していないところだと思います。

大体は分かっているのですが、まだアバウトなんですね。

例えば

1反の人参の「収穫始め〜収量〜収穫終わり」

スナップエンドウの「収穫期間や最盛期1日にかかる収穫の時間」など

その時期に採れる品目が少ない程作業が単純でわかりやすい。収穫する品目が増える程、優先順位など考えながら一日が過ぎていきます。

 

スケジュールはもっと明確に把握していれば収穫のロスなく品目は増やす事は可能なんだろうと思いました。ようは各品目のデータですね。データ作り毎年の経験で深めていきたいです。

 

今年はオクラを10a育てています。

ベテランさんのアドバイスも聞き、アルバイトさんの力も借りて頑張って採りきります。美味しいオクラを県外へ届けたいです。

 

地産外消万歳^^

 

f:id:laurenceanyways2012:20190529202752j:image