のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

のち園7月【量り売り】

高知県、梅雨明けました。

 

雨の日も風の日も猛暑の日も、収穫の毎日で嬉しい限りです^^;

 

約2.5反でずらし栽培してきた人参&カラー人参ですが、そろそろ今期の収穫も終わろうとしております。

 

収量としては予想を下回る数字で少し残念ですが、反省点をいくつか見つけ来年度の課題にしたいです。特に追肥に関してですが以前記事にした実験で、化成肥料、有機肥料、無施肥などちゃんと試みていました。

nochi-en.hatenablog.com

結局のところ、然程大きな違いはわかりませんでした。

一度行った実験で勝手に結果を決めてしまうのは良くないと思うのであくまで今年のデータとして捉えますが、単純に化成肥料の畝は成長が早いだけの印象です。

よく肥るので形は綺麗に出来上がりましたが、有機肥料、無施肥でもしっかり成長しましたし強いて言うなら実は...後半間引きすら出来ていません(汗)

それでもある程度は元肥のみで大きくなり、あまり大きくならなかった人参の畝は...明らかに肥料切れのような印象も受けた箇所もあります。

 

黒葉枯病もいたるところに発生し、人参が土の中でゼリーのように溶けれいる箇所も多々ありました。

梅雨に入ると雑草が一気に増え...収拾つかなくなり...放置(小声...)

 

とマイナス面ばかり書くと、そんな人参で大丈夫か...と思われそうですが(苦笑)

それにより収量が予想の2〜3割落ちたという感じです。。。

 

 それでも大事に育てた人参を沢山の方に食べて頂き、とても嬉しいです。

カラー人参はリピーターも増え、感想を言ってもられる度にまた頑張ろうと元気が出ます。

 

と、収穫に追われる7月ですが色々ありました。

子供食堂、ひまわり栽培、太陽熱養成など書きたい事は沢山ありますがタイトルの"量り売り"で本日は締めます。

f:id:laurenceanyways2012:20170719211133j:image

 

量り売り

f:id:laurenceanyways2012:20170719211338j:image 

 

地元のお祭りで「絵金祭り」というものがあります。

www.ekingura.com

絵金に関しての説明はうまく出来ませんが、江戸時代の絵師で贋作を描いたとか描かなかったとか説があり、最終的に田舎の頼まれ絵師としてグロテクスな絵を沢山描いた方のようです。詳しく知りたい方はwikiで検索してください^^;

簡単に言うと商店街の各店舗が絵金の絵を所蔵しておられ毎年お祭りになると夜、外に展示しロウソクの火で灯され、店主などが絵について各所で説明をしている光景です。

 f:id:laurenceanyways2012:20170719213447j:imagef:id:laurenceanyways2012:20170719213501j:imagef:id:laurenceanyways2012:20170719213523j:image

(絵金画を眺める娘)↑この絵は絵金じゃなく家の方が描かれたみたいです!!

 

とある店舗にて、カラー人参の量り売りをして頂きました。

袋に入った状態でなく、自分で選んでいただくスタイル。

f:id:laurenceanyways2012:20170719213930j:image 

 

のち園 -farm antique photo music-ぺり

 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ