読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

景観にあう音楽とは

のち園 音楽
それなりに社会人になってから使用する通勤電車は
ずっと阪急電車でした。
かれこれ10年以上お世話になっています。
大阪梅田より北部に住んでいると南へ出ようと思うなら
必然的にJRか阪急かの選択の方は割と多いかと思います。
その一人でした(笑)
 
今年、三重県に引っ越してから近鉄電車に乗る機会が増えたのですが
駅、ホーム、電光掲示板、電車内、当たり前ですが独特な世界観を感じます。
普段、小豆色の電車ばかり見ていたからかもしれません(笑)
近鉄電車は始発の朝日を見ながらという景色もあってか割と好きです。
家庭菜園を始めよう思ってから
景色の中でふと現れる畑に自然と目もいきます。
たまにJRも使用しますが、草津~柘植~亀山あたりの田園風景もたまりません。
 
昔、職場の音楽マニアの上司が
京阪電車に乗ったら音楽は*1CAPSULEやな!昔ならYMO
阪急電車pizzicato fiveや!それ以外考えられん」
みたいなことをお話してて
「あぁ...分かります!分かります!」と私。
実は全然分かりませんでした(焦)
恐らく、電車の雰囲気や景観などにマッチした音楽があるんでしょうね。
車なら「峠越えするならイニシャルDだぜ!!」
「海へ行くときは湘南の風だぜ!!」
「いやいや、TUBEでしょう!」っていうニュアンスですかね(苦笑)
 
そんなことを思い出し
近鉄電車はどんな音楽が合うんだろう?と考えてみました。
あくまで私の主観なのと、使用する津~鶴橋区間に限り
且つ田園風景を見ながらならですが。
haruka nakamuraさんの音楽がとても脳内に響きます。

http://harukanakamura.com/

音楽のある風景

音楽のある風景

 

 

大阪に近づくと、ビルばかりの景色になり
景観と音楽のリンクは遮断され、不釣合いにも癒しに変わります。
鶴橋から大阪へ向かうJR。朝の環状線は最悪ですね。
袋つめ放題のお菓子になった気分です。
ぎゅうぎゅうに押し詰められてリュックはスクラップ。
彼女に握ってもらったおにぎりはこの有様です...(涙)
みかんは強し...

f:id:laurenceanyways2012:20151207112528j:plain

 

haruka nakamuraさんは今「音楽のある風景」の
PIANO ENSEMBLEツアー中で
私は12/25の京都文化博物館でのライブを楽しみにしています。
クリスマスですね★また感想もブログに書けたら良いな。

 

 
⬇️応援クリックお願いします⬇️
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

*1:CAPSULEに限らず中田ヤスタカ的BGM