読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

スパイスカレー

f:id:laurenceanyways2012:20151209200447j:plain

f:id:laurenceanyways2012:20151209200454j:plain

*1のちこにオススメされ一緒に行ったお食事処のひとつに
三重県亀山市にある"而今禾(じこんか)"という古民家風のお店があります。
 
ぐるなびの評価も納得のお食事処でした。
前回食べた"鯛のお茶漬け"も最高だったので
もう一度行こう!ということで関宿へ
 
関宿
東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えました。ここには江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上も現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和59年選定)や日本の道百選(昭和61年選定)に選定されています。
而今禾(じこんか)HP→Jikonka
雑貨、衣服、陶芸関連はお店されてましたが
ランチの営業は見直しのため閉められてました。残念...
 
恐らく而今禾の方?が出版されている本で
"料理の食材は自分の畑でとれた野菜を使用"というふうに書かれてあり
いつか私も
「自分の畑で育てた野菜を食材にお店なんて開けたら理想だなぁ!!」と
理想像のお手本みたいなお店です。

そんな理想に近づくためにも料理は昔から研究しています。
ここ2〜3年前から特にカレーに力いれています。
 
最初はルーにスパイスを混ぜるだけだったんですが
クックパッドで調べてアジアンカレーやスープカレーに挑戦したり
今は数冊の本を読みながらスパイスだけで作るカレーを研究しています。

とあるインドカレー屋さんは"27種類のスパイスを調合して作る"と...
私はまだ6種類のスパイスでヒーヒー言ってます(色んな意味で)
お店計画は老後かな...(苦笑)
 
一つ一つのスパイスに意味があり
タイミングや分量、それらをコントロールする出来たときに
自分だけのオリジナルカレーを作れるような気がします。
実際、作るだびに益々味がよくなっている気がします。
カレーの写真はまたアップするので観てください★
 
無理矢理に話を繋げますが(苦笑)
 
スパイスで言えば音楽制作もスパイスに似ている部分があり
先日インドネシアからの留学生アンドレ君の楽曲制作のお手伝いをしました。
彼は作詞・作曲・アレンジ&制作も全て自身で行うシンガーソングライターですが
コード進行の流れだけがしっくりこなく悩んでいたので
少しアドバイスしました。
アンドレ君に足りない部分に私のスパイスで少し補ってあげた感じですね。
ほんの少しだけなんです。パッパッ
 
アンドレ君の良いところは、メロディがしっかりしており
無駄なアレンジがなく歌声をしっかり聴かせようと
ボーカルアレンジにもの凄く気を遣っているところです。
コーラスワークが気持ちよく聴けます。
母国インドネシアでも記事で紹介されたみたいです。
是非聴いてみてください★
 
ANDORE -Hujan di Januari(一月の梅雨)

 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ

*1:ぺりのパートナー