のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

柿の木の剪定①

本日は実家の柿の木の剪定。
京都北部は寒い!!
足の先から徐々に冷気を包んでくるような寒さ。
"ブルッ"じゃなく"キーン"という感じです。凍てつく寒さです。
 
初めての剪定なので、いくつかのブログを参考に。
任されたものの...いざ木を目の前にすると悩むなぁ。
3月までに終らせれば良いみたいなので焦らずやろう。

f:id:laurenceanyways2012:20151228172222j:plain f:id:laurenceanyways2012:20151228172236j:plain

後で母親のチェックを待つとして
一先ず垂直に伸びた密集した枝を切り落とす。
後、絡んでる枝も思い切ってバッサリ落としました。
乱雑に枝を落としていると脚立や足場がどんどんなくなる...
 
切り落とした枝は剪定ばさみでできるだけ細かくして
枯葉が積まれたところにまとめていきました。
意外と時間がかかります。
 
枯葉や木の枝などは
まとめたものに土や米ぬかを何層かにサンドイッチすれば
堆肥化した土が早く作れると勉強したのですが
実家は、毎年枯葉のみをただ山積みにしている状態。
結構な山積みになってきてるんですが...
意図的なことかもしれないので、処理を聞いてみようと思います。
 
本日全ての剪定は終りませんでしたが
剪定具合をチェックしてもらい明日再開します。
日の暮れるのが早いですね...
 
後は、畑の雑草とりを少し作業。
日中は青空がきれいでした。
ミノムシさんの寒さを凌いでいます。

f:id:laurenceanyways2012:20151228174053j:plain f:id:laurenceanyways2012:20151228174157j:plain

年明けには高知ののち園にある柿の木も剪定したいので
良い修行になりそうです。
 
 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ