のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

柿の木の剪定②

f:id:laurenceanyways2012:20151231182605j:plain

実家の新入り野良ちゃん。丹波のたんちゃん...という名前にしたみたいです。

 

 

悔しいです。
昨日は急遽予定変更を行いパソコンを開く余裕もありませんでした。
一ヶ月連日のブログ更新を怠ってしまいました...
よって、ズルをして記事の日時を編集。昨日書いたことに(苦笑)
 
しかし来年4日からは泊まり込みの農業研修もあり
仕事も忙しくなりそうなのでマイペースで更新できたら嬉しです。
もともと週1で更新できたら良いな...くらいで考えてたので12月は充実した日々を送れたほうです。
 
それで実家での柿の木の剪定の続きですが
初日で行った剪定ではまだまだ甘かったみたいで。
もっと枝を切り落とさないといけない。
かといって新しい枝をたくさん切りすぎると2年目に実りが悪かったりするみたいなのでバランス良く形良く...うーん難しい。
そして、山積みされた木の枝や枯葉の処理ですが...
母曰く、ノープラン。
月日が経てば、自然と平べったになって土に帰るみたいですが
今年は剪定も沢山したため量が多い...と。
 
粉砕器があれば便利なのでしょうが
もちろんそんなものありません。
レンタルもインターネットではすぐ検索ひっかかりませんでした。
 
仕方なく、剪定ばさみとノコギリでちまちまと細かくしました。

f:id:laurenceanyways2012:20151231181025j:plain

f:id:laurenceanyways2012:20151231181037j:plain

育てるだけが"農"ではないとは、まさにこういうことですね。
燃やせれたら一発なんですが、地域性からたき火できません。

 

後は、すでに黒ずんで腐敗したような枯葉や枯れた枝などは
天地返しし、土に埋めていきました。

f:id:laurenceanyways2012:20151231181248j:plain

f:id:laurenceanyways2012:20151231181259j:plain

f:id:laurenceanyways2012:20151231181309j:plain

この作業をもっとしたかったんですが
急遽、高知行きが早まったため中途半端に切り上げた次第です。
 
ということで、のち園のタマネギとエンドウの成長を拝見した大晦日でした。
支柱とネットを設置しましたが、それはまた後日。

 
 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ