読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

和音①【作曲のための音楽理論】

のいちミュージック のち園 音楽
高知県で家庭菜園を楽しむブログですが
今回も音楽理論について書きます。
 
インターバル復習
音が一つ一つインターバル(音と音との間隔)によって時間とともに奏でられることでメロディーとなります。「ゲゲゲの鬼太郎」のオープニング曲は以下のように考えられます。

f:id:laurenceanyways2012:20160128170215p:plain

 

和音

和音はコード(chord)と言います。コードは同時に3つ以上の音を同時に奏でた時に響くハーモニーのことです。この響きにより曲全体の雰囲気が明るく感じたり、暗い雰囲気を醸し出したりします。それが"コード進行"というものです。
「大きな栗の木の下で」を同じメロディに2パターンのコード進行で伴奏つけてみました。

パターン1
C      |F   G   |C
パターン2
Am    Em  |Dm7 G#dim  |Am
 
このように同じメロディでも付けられたコード進行により、雰囲気がガラッと変わるわけです。このコード進行のつけ方に正解も不正解もありません。明らかにメロディからかけ離れた不協和音なコードが奏でられたとしても曲として成立します。不愉快なサウンドになるでしょうが(苦笑)
 
曲作りにおいて、まずはコードの種類がどれだけあるのか?を知るべきです。知っているコードが多いほどバリエーション豊かなハーモニー設計ができます。
 

3和音

 3和音はトライアド(triad)と言います。5種類あります。
  • Major(メジャー)表記:なし
  • Minor(マイナー)表記:m
  • Augument(オーギュメント)表記:aug
  • Diminish(ディミニッシュ)表記:dim
  • Suspended four(サスフォー)表記:sus4
ルート音からインターバルの積み方でコードが決まります。
C音では以下のような鍵盤の押さえ方になります。
C Major

f:id:laurenceanyways2012:20160128140144p:plain

 
 メジャーコードは、3和音の場合は基本的には"Maj"や"M"など表記しません。ルート音のみ記載してあれば、それはメジャー3和音ということになります。
C Minor

f:id:laurenceanyways2012:20160128144826p:plain

 マイナーコードは、小文字のエムをルート音の隣に付けることでマイナー3和音ということになります。
C Augument

 

f:id:laurenceanyways2012:20160128150233p:plain

 オーギュメントコードは、ポピュラーミュージックでは使用頻度のとても少ないコードですが、痒いところに手の届くサウンドを演出してくれます。←表現が下手ですみません...例えば、一青窈さんのハナミズキのサビ「う〜すべ〜にい〜ろの〜」のい〜ろの部分に使用されていたり、多くの理論書やブログなんかでは経過音として使用されるコードと説明されていることが多いですが、とても印象的に使用している楽曲を見つけました。

www.youtube.com

【イントロ】ガッ,ガッ,ガッ,ジャージャ
C
ジャ,ジャ,ジャージャ
Caug
ジャ,ジャージャジャージャジャ
 Am/C
ジャ,ジャ,ジャージャ
Caug
ジャ,ジャージャジャージャジャ
このコード進行も経過音的と言えばそれまでなんですが...割とオーギュメントの響きが強調された曲だと思います。
C Diminish

f:id:laurenceanyways2012:20160128164525p:plain

ディミニッシュコードも、オーギュメントコード同様経過音的として使用するという説明が多いです。しかし、この曲なんかはDiminishを効果的に使用したメロディになっています。イントロが終わりメインのフレーズ冒頭一発目の音がディミニッシュの響きです。
(0:03〜)
チャチャチャンチャ,
チャチャチャンチャ,
チャチャチャ,チャ〜ン,チャチャチャンチャ

www.youtube.com

ゲゲゲの鬼太郎」の"ゲッゲゲのゲ〜"の音にもディミニッシュコードでアレンジされています。

sus4

f:id:laurenceanyways2012:20160128170711p:plain

sus4コードは、曲の終わりの一つ前に持ってきて終止感を際立たせるために非常によく使用されます。あとはイントロど頭にジャン!!と響かせる曲もよく聴きます。とても感動的な心地の良い雰囲気を演出をします。
音程②の記事で紹介したMr.childrenの「Everything(It's You)」もそうですし。以下の曲なんかは代表的な例です。「壊れかけのRadio」はシンセ音でアルペジオでずっとBsus4が鳴っています。

www.youtube.com

A♭sus4  A♭   |A♭add9  A♭   |
G♭sus4  G♭  |G♭add9  G♭   |
 

www.youtube.com

[繰り返しのフレーズ]
シ、ミ、ファ#、ミ、シ(1oct上)、ミ、ファ#、ミ

f:id:laurenceanyways2012:20160128181608p:plain

サビのアレンジもこのフレーズが使用されています。

まとめ

3和音を覚えるのに重要な点は
ルート音を決めて、その音の5種類の3和音が解るか?
ということです。
1オクターブは12音で構成されています。3和音は5種類あるので
12×5=60コードをマスターすれば良いわけですね。
英語の英単語を覚えることを考えたら少ないもんでしょう(苦笑)

f:id:laurenceanyways2012:20160128184205p:plain

覚えよう!!
  •     M:ルート音+長3度+完全5度
  •     m:ルート音+短3度+完全5度
  •   aug:ルート音+長3度+増5度
  •   dim:ルート音+短3度+減5度
  • sus4:ルート音+完全4度+完全5度
高知県で作曲&DTMのレッスン希望はのいちミュージックスクールへお気軽にご相談を。スカイプを使用しての県外の方もレッスン受付中。

noichi-music※2016年5月頃開校予定

 
 
⬇️応援クリックお願いします⬇️
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ