読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

和音④【作曲のための音楽理論】

最近はラムネ菓子作りにハマっております(苦笑)
毎回レシピをおこして、試行錯誤中です。
 
今回は、前回の続き、和音の総まとめと雑知識も含め紹介します。
 

和音

3和音 - 5種類
 
4和音(メジャー系) - 5種類
 
4和音(マイナー系) - 5種類
 
合計15種類×12key=180ケのコードが存在します。
邦楽も洋楽も、アレンジの骨組みとして音楽には必ずコードが存在します。
それがコード進行となり繋がり、曲が生まれています。
弾き語り系シンガーソングライターは、そのコードをピアノやギターでバッキングして演奏しながら歌うスタイルが多いです。
 
コード構成は以下のような仕組みで考えることができます。

f:id:laurenceanyways2012:20160205112557p:plain

 

Cのkeyだと以下のようになります。

f:id:laurenceanyways2012:20160205112706p:plain

 

折角なので全てのkeyの図を作っておきました。
D♭       D        E♭

f:id:laurenceanyways2012:20160205115411p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205115350p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205133805p:plain

E        F        G♭       G

f:id:laurenceanyways2012:20160205133355p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205134535p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205140317p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205145219p:plain

A♭        A       B♭       B

f:id:laurenceanyways2012:20160205145344p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205152619p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205152639p:plain f:id:laurenceanyways2012:20160205152726p:plain

 

コード雑知識

特に覚える必要はないですが、当たり前の事項から、覚えやすいポイントなどコードに関するアレコレを書いておきます。
MajorとMinorの違いを考える
Major[R+M3+P5]
Minor[R+m3+P5]
この2つのコードの違いは3度の音か...の違いである。
 
転回させて同じコード
転回=構成するコードトーンの響く順番が変わる(ベース音が変わる)。
例)Cmなら、ドミ♭ソミ♭ソドソドミ♭
 
4和音のdim7thは、オクターブ内12音を均等に短3度で割っているため、転回しルート音を変更してもdim7thになる。周波数成分は違えど、コードの構成上&聴感上同じような響きに聴こえる。
(Cdim7=E♭dim7=G♭dim7=Adim7)
 
というふうに考えるとオーギュメントコードも同じ構成のコードが存在する。
Caug,,ソ#...次の長3度はになるため、,ソ#,Eaugも考えられる。
(Caug=Eaug=G#aug)
 
転回させると変化するコード
転回させると別のコードになる構成のコードがあります。
例えばCm7(♭5),ミ♭,ソ♭,シ♭...ミ♭をルート音とし考えてみるとミ♭,ソ♭,シ♭,ドE♭m6になる。

f:id:laurenceanyways2012:20160205164353p:plain

このように変化するコードは以下のコードがある。
  • m7(♭5) = m6
  • m7 = 6
コード転回させると?
コードを転回させるとベース音が変わるため以下のような表記をすることが多い。
C7は、,,ソ,シ♭を転回させて,ソ,シ♭,ドするとの音がベース音となるため
"C7onE"もしくは"C7/E"となる。
 
バンド演奏などのアンサンブルの場合、キーボード担当が和音でC7を押さえて、ベーシストがEを演奏する。アレンジするにあたってフレーズを弾くことは転回のオンパレードなわけで実際には様々な転回形を演奏し、ベーシストがルート音(もしくは転回させた最低音)をしっかりと奏でて1つのハーモニーが生まれるわけです。
 
またコードトーンに出てこない音をベース音にすることもあります。
例)GonC("ソシレ"に対してベース音が"")
 

[A]さくらいろ   まうこ - ろ -  
A♭M7         |E♭/G     |
わたしは ひ - とり -
Fm7  Fm7/B♭  |E♭
 
E♭/G:コードの転回によるベース音の変更
Fm7/B♭:コードトーンに出てこない音がベース音になっている響き
 

まとめ

3和音4和音は合計15種類ある。
  • M
  • m
  • aug
  • dim
  • sus4
  • M7
  • 6
  • 7
  • aug7
  • 7sus4
  • m7
  • m6
  • mM7
  • m7(♭5)
  • dim7
転回した形も少しずつ覚えていきましょう。
以上4回にわたって和音を紹介しましたが、誤字脱字や情報として抜けている部分が見つかれば、随時付け加え更新しようと思います。
 
 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ