のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

のち園2016年8月

高知県香南市は日照りが続いておりましたが、本日やっと大量の雨が降ってくれました。
香南市の露地栽培の農家さんは「やっほーーーーい!!」と思ったに違いないと思います。
 
 
というくらいことごとく雨が降りませんでした(苦笑)
書き留めている日誌によると曇りはあれど、7/26〜8/16までまともな雨は降っておりません。
 
梅雨明けから人参も栽培し始めたので水やりが大変でした。。。
f:id:laurenceanyways2012:20160816211452j:image
 
久しぶりのブログになりますが...
インゲン豆の収穫で農作業のサイクルが分かってきて、次にしないといけないことを考えて考えて...を繰り返していると、のほほんと写真を撮っている余裕がない自分がいます。。。一年前の私なら、少し作業しては、パシャリ☆!!「いいね〜〜」でしたね(苦笑)
 
現在は、
の準備を順次しておりますが、よくよく考えたら...また収穫が同時期に来そうでヒヤヒヤしております。
 
農業を半年経て、心得た事をまとめます。
真っ昼間は働けない

夏の暑さをなめていました。梅雨明け7月は全然余裕だったんですんが、刺すような日差しで汗だくになり、体力も奪われ、朝早起きになる理由が分かりました。

種まき時期は守ろう

人参を播種してみて経験したのですが、タネ屋さんに「暑い夏に根気よく水やりがんばって」と言われたものの、水やりめんどくさいから梅雨時期に播種すれば良いやん♪と梅雨時期に撒いた人参は...みごと発芽率が悪く...梅雨明けに播種した人参は、ほぼ綺麗に揃って発芽しました。日光を浴びなさすぎだったでしょうか。。。

ルールには理由がある
これも人参を播種して経験したのですが、"人参の作り方"で種をスジまきして、成長につれ間引きし、等間隔に間をあけていく...なんで間引きが必要なのか?ずっと疑問でした。最初っから間引かないように等間隔に播種すれば種代も浮くんじゃないか?と10cm間隔ほどに播種しました。
すると、梅雨の時期でもあって発芽率が悪かったというのもありますが、発芽していない箇所が無駄に空いたり、理想の発芽をしてくれても葉っぱが横に広がり、土についてふにゃふにゃ横たわる。。。
後で分かった事ですが、スジまきして密集させて発芽させることで葉っぱと葉っぱが重なり合い、土につかないように上へ上へ葉っぱが成長していくんですね。
虫に食べられてても、間引くときに優れた人参を残すことも出来る。
【梅雨時期の播種】
f:id:laurenceanyways2012:20160817105041j:image
【梅雨明けの播種】
f:id:laurenceanyways2012:20160817105103j:image
なんでこんな作り方?と疑問に思う事には意味があると認識しました。
ブロッコリーコンパニオンプランツのレタスも今の時期に育苗しようと思いましたが、タネ屋さんに言われ、9月まで待っております。暑さにタネが溶けるみたい。。。
土づくり
農作業を始めた去年。堆肥や肥料のことは学習していましたが、どういう時期にどれだけ投入すれば良いか?詳しく知りませんでした。
作物により、土づくりをどうするか?考えれるようになりました。
よくよく考えたら、ミニトマトとパプリカを作ったところ...青枯れが多く、堆肥なんて全く投入していませんでした。肥料だけに頼って、虫が増え、それでも肥料を与えると...また虫が増えの悪循環。。。
その反省もあり、今回の秋冬収穫の作物は、追肥が必要な土作りか、元肥一発でまかなえる土づくりにするか。研究課題です。
色んな牧場に問い合わせたところ牛糞をお裾分けしてもらえるところも見つかり、毎日軽トラが火を噴いています(苦笑)
f:id:laurenceanyways2012:20160816220315j:image f:id:laurenceanyways2012:20160816220414j:image 
 
ということで
2016年後半も皆さんに美味しい野菜が提供できるよう、暑さに負けず頑張ります。
のち園ぺりでした!!
 
のち園 -farm antique photo music- ぺり
 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ