読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

人参の害虫【ネキリムシ】

害虫 のち園 野菜

人参播種機のお陰で、もの凄く連なってワサワサ生えていた人参ですが...

 

毎日観察する度に

 

 

なんか...減った気がするなぁ...

 

気のせいかなぁ...

 

さすがに畝の50cmくらい、人参が生えていた箇所が丸坊主になっている箇所もあり、これはおかしい!!と土を掘りおこしてみると

 

お...おぉ

 f:id:laurenceanyways2012:20170220093553j:image

ネキリムシさんでした。

 

左の人参わかりますか?

葉っぱが食べ尽くされています。。。

恐らく右と同じくらい本葉が生えてました。

 

主に蛾(その他コガネムシなど)の幼虫で5〜10月発生、春と秋に多いみたいですが

ネキリムシ[食害性害虫]/住友化学園芸

 

トンネル栽培していたからか?季節早めに繁殖してきたのかもしれません。

 

のち園の小さい方の畑の人参の畝にも小指ほどの大きさのネキリムシが出てきて一瞬時間が止まりました。。。

 

早速、お隣の農家さんに相談してみたところ

「でたかーー(笑)」

 

楽しそうです(苦笑)

 

基本的にはダイアジノン粒剤という農薬を耕耘時にまいておくのが一般的みたいですが手遅れです。ネキリムシ対策は去年も気にしていませんでしたし、こんなに被害が出るものとは想像していませんでした。

 

薬剤も、ペレットの大きいものは土の上でカビて異臭を発するとも聞いたので、今回は人参は生育初期にまくことが可能なベードガイトAという薬剤を施肥基準(3kg/10a)の半分1.5kgパラパラまくことにしました。

 

有機栽培では、どのように対策しているのでしょうか?

また研究課題はひとつ増えました。薬剤を使用しない忌避方法があれば知りたいです。

 

のち園 -farm antique photo music-ぺり

 
⬇️応援クリックお願いします⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸初心者へ