のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

のち園2018年2月ラムネ販売

前回の更新からだいぶ月日が経ってしまいました。。。

インスタグラムはよく写真投稿していましたが、気づけばブログは3ヶ月もズボラしていました。。。

 

2018年も、どうぞ宜しくお願い致します(遅い...)

 

早速、2017年振り返ると。。。

 

2016年にうまくいったことや、失敗したことなどを活かし農業を営んだつもりでしたが、まだまだ思うようにいかないことだらけでした。

一番も災難は台風2連打だったように思います。これは全農家...いや農業以外にも深刻なダメージを与えていったように思います。

幸い私は露地野菜の栽培なので、ダメになった作物はまた作れば良いですが倒れたハウスなどを見かけると胸が痛くなりますねぇ...

 

あとは、夏から秋への気温の切り替えの読みを間違えました。

2016年は植えれた白菜の苗定植時期も、2017年ではまだまだ暑さが9月も続き何株かダメにしてしまいました。

 

2018年、畑が30aから80aに増えます。

トラクターも買いました!!

毎年気候は同じと思わず、日程を見極めて作業ができるよう無駄を省き頑張っていこうと思います。 

 

今まで"ブログを書く"となると、何か世のため人のためになるような記事を...などと考えて書きたい自分がいますが(結果はいつも内容薄いわけですが...)

今年は、あまり構えずインスタグラムに写真をアップするように気軽な気持ちでブログ更新をしてみようかな?と思います(結果、今年は初記事は2月ですが苦笑)

 

 

ぺりころラムネ

ということで、のち園の加工品部門が始まりました。

念願のラムネ製造業です。

以前、こんな記事を書きました

nochi-en.hatenablog.com

とうとう販売するに至りました!!

 

特に変な材料は使用していません。むしろお菓子作りに詳しければ、もっともっと美味しいラムネ開発の余地はあると思いますが、現状、満足いく配合が定まったため、余分な着色などはせず、とてもシンプルなラムネです。これから少しずつ良い方向にアップグレードできたらと思います。

 f:id:laurenceanyways2012:20180215214942j:image

 

フレーバー第一弾は"ぶんたん果汁入り"

 

果実農家さんから仕入れた文旦を絞り、新鮮な果汁の状態のものをなるべく使用するようにしています。と言っても水分の配合分はごく少量(粉が湿る程度)なので、柑橘系は酸味が足されるだけで文旦のオリジナリティが出るか?

感じようによってはグレープフルール?オレンジ??

 

文旦味がちゃんと出るか?不安でしたが、完成品を食べて見たら大丈夫!!しっかり文旦を感じました。これから営業&出荷が始まります。

 

せっかく高知県にいるのだから、高知県産の特産物を活かしたラムネづくりをまずトライしていきたいです。

 

第二弾も楽しみにしててください。

 

ぺりころラムネのインターネット販売はこちら!!