のち園ブログ

"のち園"のほのぼの栽培記録

のち園2018年2月22日黒枝豆準備

今年から新しく管理することになった山の畑。

 f:id:laurenceanyways2012:20180222202935j:image

しばらく放置されていたこともあり小さな雑木だらけでしたが、試乗も兼ねて運んでもらったトラクターで一瞬で畑に戻りました。

 

しかし、雨にあたり本日様子を見に行くと...

カチカチの土。まだ分解の進んでない枯れ枝がゴロゴロ。。。

 

明らかに土の質の違いを感じます。

どういった作物が相性良い土なのか楽しみです。

 

今年はまず6月に丹波黒枝豆の種を蒔こうと計画しているので、それまでの雑草対策に透明マルチで太陽熱養成をしました。

f:id:laurenceanyways2012:20180222200924j:image

f:id:laurenceanyways2012:20180222200942j:image

マルチに通しコロコロさせる支柱を忘れて敷きにくいです。。。

f:id:laurenceanyways2012:20180222201135j:image 

6月に、マルチを剥がし種を撒きます。ちゃんと養成できていたら、雑草の種が熱で蒸されて発芽しても枯れていきます。害虫も死ぬ...か潜るか?とりあえず畝間に逃げて行くか?(苦笑)とにかく、雑草の生えなさには感動します!

 

肥料はすでに振っており、6月までに肥切れするんじゃないか?と思ったんですが、ベテランに聞いたところ案外肥効は残っているそうです。カルシウムは特に残り続けるそう。半年くらい養成して秋冬野菜を始めるくらいなので大丈夫なんでしょう。

 

さらに畝間にえん麦の種を撒いて準備完了!

えん麦が繁ったら草刈りを繰り返し雑草対策&緑肥、さらに固い土に根が張って硬盤層などを少しは破壊してくれるでしょう。

 

来週には、初のオクラの準備です!

頑張ります!